Original

【部屋探し】その物件大丈夫?選ぶ際に気をつけること

ここ数年のブームにより、都心だけでなく日本中に広がりつつあるシェアハウス。これまであった日本人の習慣や文化にはないスタイルとして若者を中心に人気を集めています。

 

しかし数が増えれば何を基準にシェアハウスを選べば良いか分からなくなるものです。

 

ではシェアハウスを選ぶ際に注意したいポイントとは何でしょうか?

 

納得!初心者は運営会社の管理しているシェアハウスがおすすめ!


シェアハウスが浸透しているエリアであれば、シェアハウスで検索を掛ければたくさんの候補物件がすぐに見つかります。

 

シェアハウスの経験者であれば、自分なりの選定基準があり物件選びも難しくはないでしょう。

 

でも初めてシェアハウスを検討する方は何に注意すれば良いのか分からないもの、もし判断を誤ってしまうと住み始めてから痛い目に遭うことも考えられます。

 

そこで初心者におすすめしたいのが運営会社によって管理されているシェアハウスを選ぶことです。

 

運営会社がしっかりと対応してくれるなら何かトラブルがあった時でも安心ですよね。


運営会社によって決まる!?シェアハウスの理想像にも違いあり?


では運営会社が管理しているシェアハウスを選ぶことに決めたなら、どんな点に注意して運営会社を決めると良いのでしょうか?

 

当然ではありますが、シェアハウスを運営している会社によって、運営の仕方やスタンス、さらに理想のシェアハウス像のようなものが異なります。

 

運営会社によっては、若者や女性を主なターゲットにして物件を確保しているところや、年齢を問わず幅広く入居者を募集しているところもあります。

 

まずは自分が入居したいと思うシェアハウスのイメージをしっかりと作り、そのイメージにぴったり合うシェアハウスを目指している運営会社を見つけましょう。

 

これは必須!?入居前に物件を見学してしっかりチェック!!

 

運営会社が決まり、気に入った物件があればまず見学してみること ができます。実際に物件を見学することで入居者の様子や管理の仕方を知ることができます。

 

見た目だけで決めるのではなく、入居者の数に対して幾つのトイレやシャワーがあるのか、共同スペースの掃除はどのように決められているのかをしっかりとチェックしましょう。

 

特にトイレやシャワーの数が足りないと毎日がストレスになるので必ずチェックしたいポイントです。

 

またシェアハウスに住むとしてもプライバシーの確保は大切な要素です。各部屋の防音効果、壁の厚さなどもチェックしておきましょう。

 

シェアハウスに住んで心もお金もゆとりある生活に! シェアハウスに住むと決めた場合、最も気になるのは物件よりも一緒に住む入居者の事かもしれません。

 

確かに入居者によってシェアハウスの楽しさが増えることもあれば、悩みが多くなることもあります。

 

それで入居を決める前に、男性と女性比率や年齢層などをチェックしておきましょう。

 

以前に盗難などのトラブルがあったか、どんなルールがあるのかなども運営会社に聞いておくことができます。

 

シェアハウスは新しい暮らし方であり、一人暮らしにある寂しさからも解放されて交友の輪が広がる可能性を存分に秘めています。

 

また規律のある生活や経済的にゆとりのある生活にも繋がることもあり、今後もシェアハウスはますます増えていくことでしょう。

尼子 七成

尼子 七成

一人暮らしのスタートをシェアハウスで始めました。 もちろんトラブルもあるけれど、 得難い経験をたくさん得られたので、 今もシェアハウスに入居中! シェアハウスの良さ、人の良さ、 をもっと知ってもらいたい! ■現在お住まいの地域 渋谷 ■出身地 広島 ■趣味 雑貨づくり ■好き嫌い 好き:料理 嫌い:満員電車 ■年齢 27歳